電気固定費削減セットプランをキュービクル.jpが特別価格にてご提案

固定費を3段階で大幅削減!電気固定費削減セットプランをキュービクル.jpが特別価格にてご提案。

キュービクル点検費用と電気料金を同時に見直すことで
事務手続きにかかるコストが節約できますので、
それぞれを単体でお申し込みくださったときよりも
さらにお得な価格を提案できます!

キュービクル.jpが自信を持っておすすめする
「電気固定費削減セットプラン」を、ぜひご検討ください。

キュービクル.jpが提案する 電気固定費削減 セットプラン

ほとんどの法人様が
年間10%以上の削減
を実施しています!

  • 製造工場(1施設/437kW)

    工場における電気固定費削減 年間約370万円削減 削減率20.6%
  • テナントビル(1施設/738kW)

    テナントビルの電気固定費削減 年間約390万円削減 削減率20.7%
  • ホテル(6施設/1,534kW)

    ホテルの電気固定費削減 年間約1,300万円削減 削減率11.8%
  • 飲食店(3施設/183kW)

    飲食店の電気固定費削減 年間約56万円削減 削減率6.7%
  • 病院(1施設/474kW)

    病院の電気固定費削減 年間約300万円削減 削減率13.0%
  • 福祉施設(2施設/147kW)

    福祉施設の電気固定費削減 年間約200万円削減 削減率11.8%
  • スーパー(7施設/1,636kW)

    スーパーの電気固定費削減 年間約1000万円削減 削減率10.4%
  • パチンコ店(10施設/3,115kW)

    パチンコ店の電気固定費削減 年間約3900万円削減 削減率16.2%
  • 温泉施設(1施設/83kW)

    温泉施設の電気固定費削減 年間約40万円削減 削減率7.6%
キュービクル.jpがご案内する電力切替のメリット

切り替えが不安…トラブルが怖い…

キュービクル.JPなら
安心です!

下矢印
  • キュービクル.jpの電力切替が安心の理由01

    御社に最適なプランを
    無料で提案いたします!

    お客様のエリアやご利用状況、現状の契約内容などに基づいて専門のコーディネーターが御社の事業スタイルに最もフィットする電力プランをご提案いたします。

  • キュービクル.jpの電力切替が安心の理由02

    申請手続きや申込書などの
    作業を代行します!

    お忙しいご担当者さまに代わり、各種手続きや書類作成等の作業を可能な限り代行します。申請した内容につきましては、しっかりとご説明させていただきます。

  • キュービクル.jpの電力切替が安心の理由03

    アフターフォローも
    万全なので安心です!

    電力会社が倒産や電気料金の急な値上げなどの万が一のトラブルがあっても、御社の業務に支障をきたさないように当社がしっかりとサポートいたします。

キュービクル.jpが、保安点検だけでなく電力切替も自信をもってお勧めさせて頂きます。

お申し込みの流れ

すべてお客様ご納得のうえで進めますのでご安心ください。
契約期間(原則1年)後に地域電力会社との契約に戻すことも可能です。

  • ①電気料金計算内訳書の
    ご提出

    見積依頼フォームに添付にてご提出ください。

    電気料金計算内訳書のイメージはこちら

  • 下矢印
  • ②保安点検と電気料金
    削減プランのご提案

    ※メールにご連絡いたします。混雑時は10日程度のお時間をいただきます。

  • 下矢印
  • ③ご返答をいただき次第、
    切替作業の着手

    ※いただきましたご連絡先への営業電話等は一切行いません。

  • キュービクル.jpの保安点検と電気料金削減プランをセットで申し込むと大変お得です。

キュービクル.JPのセットプランで
電気固定費削減10%を達成しませんか?

まずは見積りを
ご依頼ください!

見積りを依頼する

Q&A

お問い合わせの多いご質問にお答えします。

申し込みに設備投資は
必要ですか?

新たな設備投資は必要ありません。

既存の電力会社の設備を使用しますので、
整備費用などは一切不要です。

契約期間はどれくらい
ですか?

契約期間は原則1年間です。

原則1年間の契約で、その時の最適な契約を選ぶことができます。
契約期間満了後は地域電力会社との契約に戻すことも可能です。

停電などの不安は
ありませんか?

地域電力会社と同様の停電リスクです。

新電力会社と契約しても送電設備は地域電力会社のものを利用するため、近隣で停電が起これば現在と同様に停電が起こります。復旧についても現在同様、地域電力会社が作業を行うことになります。

電気料金が安くなる理由は?

電源調達費や人件費、販管費等の圧縮により
低価格を実現しています。

設備や人材投資(初期投資)は必要最低限で立上げているため、人件費や販売管理費をおさえています。またAI技術を用いた需給管理により、電源調達先(自家発電設備/JEPX/再エネ事業者/発電事業者)の最適化を行っていることもローコスト化のポイントです。

設備や人材投資(初期投資)は必要最低限で立上げているため、人件費や販売管理費をおさえています。またAI技術を用いた需給管理により、電源調達先(自家発電設備/JEPX/再エネ事業者/発電事業者)の最適化を行っていることもローコスト化のポイントです。

電気料金のどの項目が
安くなるのですか?

基本料金部分の料金が安くなります。

電気料金には、①基本料金/②従量料金/③燃料費調整額/④再エネ発電促進賦課金の4項目がありますが、電力会社の切り替えによって安くなるのは①基本料金の部分です。

電気料金には、①基本料金/②従量料金/③燃料費調整額/④再エネ発電促進賦課金の4項目がありますが、電力会社の切り替えによって安くなるのは①基本料金の部分です。

お気軽にご相談
ください!

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちらまで

TEL:03-5809-7005

カテゴリーLP