新規の見積もり

新規の案件で
見積もりを取る際のお願い

お世話になっております。コラム担当のSです。
今回は、お願いになります。

「新規案件で見積もりを取る際のお願い」についてになります。

意外と新規案件の見積り依頼があるのがこのサイトです。
おそらくですが、今現在の価格は本当に正しいのか?というのを確認するためにこのサイトで見積もりを取るというお客様が多いのだと思います。

もちろん!そのように使っていただいて構いません!
が、わたくしたちの仕事は本当に薄利の為、
お仕事を頂けますと助かります。

横道にそれてしまいましたが、
新規案件で見積もりを取る際のお願いですね。

まず、一番注意していただきたいのが工程です。

最低でも、依頼を受けてから1ヶ月は欲しい所です。
地域によってはもっと期間が欲しい場合もありますので、
ある程度内容が分かりましたらお問い合わせいただけますと助かります。

反対に、1週間後には欲しいというのは無理ですので、
その際は大変恐縮ではございますがお断りさせていただいております。

では、ベストな方法をお話いたします。

電気工事が始まる1ヶ月前くらいには
見積もり連絡をください。

そこで契約が決まりましたら早急に保安規程等を提出いたします。
そして工事期間中は1週間に一度は現場検査のための見回りをいたします。
(保安規程には週に一回以上現場を見回る事になっておりますので)
ちなみに、見回りも別途費用が掛かります。

工事が終了いたしましたら、竣工試験を行います。
こちらも別途費用が掛かります。

そして電力会社さんから受電させていただいて、運営開始となります。

ここまでやらせていただいたら、、、
100点満点に近いのではないでしょうか。
こんな感じで見積もり依頼をしていただけますと助かります。

というわけで、今回はここまでとします。

保安業務の請負業者はどこが多い?

現在の保安業務を請け負っている業者はどこが多いのか?!

お世話になっております。また、大変ご無沙汰しております。

今回は、キュービクル価格比較サイトに問い合わせを頂きましたお客様から、現在の保安業務を請け負っている業者はどこが多いのかについてです。

おかげさまで月間の訪問者数も1000人弱訪問していただけるサイトに育ちました(広告宣伝費0円なのが自慢です!)ので、そろそろ「どこから乗り換えようかな」という情報もある程度集まりましたので、ここでお披露目したいなと思います。

  • ・保安協会(全国集計)
  • ・電気監理技術者(個人事業主はすべてここに入ります)
  • ・電気保安法人(全国の保安法人です)
  • ・新規(自家用電気工作物を新設予定のお客様)
  • ・?(保安法人でもない・・・怪しい業者)

上記の5つに分けました。

当初は、保安協会さんか電気監理技術者さんからの乗り換えでの問い合わせが多いのかと思っていたのですが・・・意外と保安協会さんや電気監理技術者さんからの問い合わせは少なかったです。

反対に、電気保安法人さん・・・と言うか、ほぼほぼ某電気保安法人さんからの問い合わせ(約8割強・・・どことは言いませんよ)が多かったです。



これが意外でしたね!!

あと、一番びっくりしたのが・・・?が意外と多いです・・・

検索してみても、技協さんの集まりっぽくもない・・・正体不明・・・が多かったです。 ほんの数件は、電気工事店さんがありましたが、こういうところはおそらくですが、年間の契約金額でお客様から依頼を受けている電気工事店さんで、そこの電気工事店さんが保安業者を選定されているところなのではないかなと思いました(自分は、コラム執筆と保安業務のアドバイスのみで、お客様との接触が一切ないため、想像で書いております)。

今回のコラムに関しては、お客様向けと言うよりかは業界向けかもしれません。

実際に業界人にこの話したら食いつくと思うし(笑)
今度、保安協会さんの事業所に遊びに行くので、このネタ持って行ってみますかね

今回のコラムはここまでです。

次回は・・・もう少し早く更新いたしますので引き続きよろしくお願いいたします。